名のない“歯ブラシ”・・・ただいま愛用者続出中・・・

お勧めしたくてしょうがない。とっても良いのに安いんです。
一度使ってみてほしい。違いが実感できます。リピーターが増えてます。

4月1日より消費税の税率が5%から8%に変更となります。
これにともなって従来の価格を維持することが大変難しくなりました。


この歯ブラシは全国で10軒あるかないかの歯科医院のみ取り扱っている商品です。在庫を確保するためには、工場に共同発注するしかなく、大量の仕入れとなってしまい、経営を圧迫する厳しい状況です。


DSCF0033.JPG

最大の特徴が
「毛足が長い」 ←やや常識を超えた長さ(13mm)。
長いための不具合は全くなく、奥まで届きやすい
歯並びの悪い所や、失った歯の隣接面や、一本だけ残った歯の全周も磨きやすい。
植毛は、3列(幅5mm) x 7植(中央8植20mm)の小さめなヘッドで磨きやすい

毛の硬さは「柔らかい」だけの1種類で、柄の色は4色(白、青、緑、ピンク)。

毛の品質は定評ある歯ブラシと同等なものを使用し、ほんの僅かに硬めの毛がブレンドされ、毛足を長くしたことも相まって、どこよりも
「柔らかくて腰がある」。 ←これが重要。



硬い毛の方が良く磨けて気持ちがいいと思われがちです。かつて私もそう考えてました。
私は自身の歯を染め出して、使っていた硬い歯ブラシで磨けてないことに、愕然としたのです。是非、カラーテスター等で歯垢(プラーク)を染め出して比較してほしい所です。


市販の「柔らかい」ものでも、これより“硬く”感じます。
歯は曲面なので、硬い歯ブラシだと限られた部分しか当たりません。
そのうえ、歯ぐきを傷つけてしまいます。
強い力ではなくて、毛の束で歯の隅々までしなやかに擦れる事が大事です。


力が強かったり乱暴な磨き方だと毛先が開き、歯ぐきを傷つけたり、歯もよく磨けなくなります。また、開かなくても毛の弾力が落ちてきます。磨耗から毛先が尖ってもきます(肉眼および触感ではわからないのです)。


歯ブラシの交換時期は
3週間あるいは1ヶ月が目安といわれています。
この歯ブラシの耐久性は充分ありますが、ケチったり油断しないようにお願いします。

当院では他社の数ある歯科医院専用歯ブラシを寄せ付けない状況です。
施設でも大好評です。


1月には在庫切れになってしまい、ご迷惑をおかけしました。仕入れ困難になってしまったため、やむなく取り扱いの終了も検討しましたが、今後これ以上の素晴らしい歯ブラシが出現してこない限りは、継続して参ります。安定した在庫確保に鋭意努めていくためにも、便乗値上げではないことに、ご理解をお願い申し上げます。むしろ、今回の再入荷分から約2ヶ月は価格の据え置きとなりました。

まとめ買いをお勧めします。
たくさん買って頂くとお得になりますよ。
色の組み合わせは、ご自由に選べます。

つきましては、まことに不本意ではございますが、
平成26年4月1日から価格の改定をお願い申し上げます。

本数
合計
単価(消費税込)

DSCF0029.JPG
1本
200円
200円
4本760円
190円
8本1,440円
180円
12本2,040円
170円
20本3.000円
150円
40本5.200円
130円
100本11,000円
110円

ネット通販で宣伝できれば、診療どころではなくなる反響も
想像しているのですが、まだ気力と体制が及びません。(笑い!)
遠方で発送希望の場合は電話でお問い合わせ下さい。
当面、送料無料で頑張ります。
026-248-1390


欠点として、

1. 広く販売されていない事。 ←当院で買って下さい。
2. キャップがない事 ←歯ブラシが安価なのでいいのではないか。
(キャップする事により乾燥しにくくなり雑菌が増え、かえって不衛生になります。
 バッグに入れるには、毛を曲げないように工夫をするよう配慮をお願いします。)
どうしてもキャップを付けたいという方は、100円ショップに大きさもぴったりな4色が1袋に入ったハブラシキャップがあります。

歯ブラシだけ買いに来て頂いても歓迎です。