タバコをやめたい・やめなければ…と思っている方へ

tabako.gif「タバコは体にいい」と思って吸っている愛煙家の方はいないと思います。けれども喫煙は長年の習慣になっているために、これまで何度禁煙に挑戦しても 失敗してしまう苦い経験を持っている方も少なくないでしょう。歯科医の立場としては、やはりタバコがお口や全身の健康にとって大きなリスクになることか ら、禁煙をおすすめします。
禁煙を成功させる秘訣は、ストレスの少ない状況で、無理なく禁煙することです。
楽勝!タバコの止め方abc

何事も思い込んだら吉日です。明日からはダメです。
風邪で咽が痛い時は良いきっかけになります。
他人には黙っていましょう。言いふらすのは自信がないための他力本願で、この時点で失敗です。聞かれたら、少し休んでみてると言いましょう。
今まで喫煙者だったのだから1年位は他人の喫煙に、ニコニコしていなくてはなりません。
禁煙協会みたいな所に入会するのも結構ですが、他力本願ではないでしょうか。
禁煙飴とか、今はいい薬もあるみたいですけど薬に頼るのは後にしませんか。
タバコ代を貯金しようというのはケチな考えと思います。
止めた日を記念日にしたり、何周年とかのお祝いは慎みましょう。
いつから止めてるとか、止めてどの位になると数えてる人はたとえ10年禁煙しても戻ります。
間がもたないというのは嘘です。だったら立て続けに吸わなければなりません。
激怒した時に気晴らしになると思ってましたが、鎮静を心がけるだけでも同じでした。
他人の臭いに敏感な愛煙家の貴方こそ臭いの元。臭いでも煙たがられます。
タバコを止めてから1ヶ月位はポケットかバッグにタバコを入れておきます。
3ヶ月位は買い置きのタバコを保管しておき、古くなってまずくなってから愛煙家にあげましょう。
身の周りにタバコが無くなったら近くの自動販売機かコンビニに小銭を持って向かえぱいいのです。
発想の転換です。自分を苦しめないで楽にしておく事です。
「何時でも吸いたかったら、吸っていいんだよ」と自分に言い聞かせるのです。
吸いたくなったら、でも今はいいかな?と自分に問い直してみて下さい。
これを繰り返していくのです。
飲み(呑み)に行って暇で困ったら、ぼんちおさむのギャグで橋幸夫のものまねをしてみましょう。
斜め左上を指差し、確認したら次は斜め右上と繰り返します。
観る先は壁か天井になりますが意外に楽しめます。周りの人から気付かれませんよ。
早ければ半年位経つと、喫煙の場に出席した後に髪や衣服が臭く感じるようになれば、しめたものです。髪の少ない方には御容赦 m(_ _)m。
喫煙は歯周病にも大いに悪影響です。
喫煙者の家族が禁煙者でも、各種癌の罹患率が2倍位かそれ以上高いそうです。
意志を強く持って自分を追いこむのではなく、気持ちを楽に無理なく禁煙の状態にしてみませんか。

後は、どれくらい続いているか考えないことです。

長野県歯科医師会 広報誌「信州歯報」2002-1 No.461(平成14年1月25日発行)掲載