秘伝?ダイエット

人生において肥満しないに越したことはない。
咬合調整を併用したダイエットの実体験を紹介します。

お腹が出ると背骨は後ろに反り、頭は上向き咬合がずれる。
出産したら歯がボロボロになったという事を聞くが、
これは元々歯と咬合の悪かった人が妊娠中に悪条件を重ねたものと思う。

負担過重となった歯は歯周病が急性化して早期喪失し更に咬合は悪化していく。
あるいは歯が丈夫でも不安定な咬合が身体的精神的に悪影響を及ぼす。
ダイエットに成功しても健康と寿命に大きな代償を払うことになる。

アドバイスです。体重減量は少しずつ長期に。適切な咬合調整。
晩酌にはごはんを減らす。飲酒後のラーメンは食べない。
腹八分を心がけるが、食べたい時は思い切り食べるのがよろしいようです。


医療タイムス社(長野市)発行新聞「医療タイムス」 2002年(平成14年)1月1日 掲載